田舎に住むのってメリットしかない!

ライフスタイル
やすまる
やすまる

暑すぎてマスクなんかしてらんないよ・・・。

もう灼熱ですね💧やすまるです。

梅雨の時期は、

「早く梅雨明けしないかねぁ〜」

って思ってたけど、いざ梅雨が明けて夏本番になったら

「暑すぎる・・・。耐えられないよ早く冬になって!!」

人間って自分勝手ですよね。(やすまるだけかな?同じこと思ってる人いるよね?)

やすまる
やすまる

自分の住んでる田舎でもこんだけ暑いんだから、都会のコンクリートジャングルはまだ暑いんだろうなぁ・・・。

そして近年の社会情勢で田舎に住むメリットってかなり上がって来てるんじゃないかなと思って、今回は、田舎に住むメリット・デメリットについて田舎に30年以上住んでいるやすまるが書いていきます。

自然がいっぱい!

これに関しては田舎の一番のメリットではないでしょいうか?

先ほど上記で述べたことなんですが、あつ〜い夏は都会に比べて体感温度は低いです。

東京へ遊びに行った時に感じたんですが、昼間はもちろんなんですが、コンクリートからくる夜の蒸し暑さにびっくりしました。

田舎では昼間は同じぐらい暑いんですけど、夜はそこまで暑くはないです。(住んでる場所にもよりますが)

エアコンを使わない日もあったりするんですよ!(電気代の節約にもなる!)

それと、歩いてすぐ森林浴を楽しめるのも魅力の一つですね!

精神的に疲れた時は散歩したりすると気分がスカッとします。ボクは宮崎県なんですけど、山沿いに住んでするので海はあまりみないんですが、川の流れる音とか森林が風に触れる音で癒されたりしてます

デメリットとしては、虫がたくさんいるってことです。

たまーに家の中にクモがいます。(ウチは猫を2匹飼ってるので、駆除してくれるので助かります!)

でも最近は 防虫スプレーとか家の周りにまく粉とかが売ってるので、これで大体は防げますよ!

 

人との関わりが密接

田舎だけの特有ではないですけど、常会ってのがあります。

都会だと町内会みたなものです。地区全体で集まって球技大会があったり、旅行なのどもあります。

そこでいろんな方とお話しできたり、いろんな世代と関わりを持つことができます。

ボクの田舎だと農家をされている方が多いのでたくさん野菜を分けて貰ったり、(無農薬ですごく美味しいです)近所ではいちご農家さんがいて時期になると無人販売が出て、そこで買うイチゴはすごく甘いです。(たまにいただくこともあります)

その他にも、鯉のぼりを立てる時手伝ってもらったりいろんな所で、助けてもらってます。

でも人と関わりを持ちたくない人にとってはデメリットですね。

ボクの地区では常会は強制ではないので、無理して入らなくても大丈夫です。(地区によっては常会に入らないとゴミが出せない場合もありますが、市町村が運営している清掃工場などに持っていけばOKです)

 

意外にお店はある!遠出しなくても困らない。

田舎ってお店あんまりないイメージがありますけど、意外にあります。

生活するには全然問題ないです。最近ワーキングスペースもできました。(結構利用してます)

ボクの家から1時間ほど車を走らせればイオンもありますし、(一応九州最大級です。)有名な飲食店などもたくさん。

正直、お店・欲しい物が売ってなくてもネットで購入できるので外に出なくでも2・3日で欲しい物が手に入ります。

デメリットとしては、やはり都会より商品が少なく手に取って比べることができない物もあることです。

 

まとめ

こんな感じで田舎に住むメリット・デメリットについて書いてきました。

インターネットの普及で田舎にいても特に不便に思うこともなくなってきてるんじゃないですかね。近年の世界情勢でテレワークという今までにあまり普及してなかった働き方が注目を集めるようになり、近い未来、会社にも行かなくてもいい時代になってくると思います。

田舎に移住してくる人も結構多いみたいです。これをみて田舎に住んでみたいなって方は検討してみてもいいかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました