史上最小プッチンプリンとプチプリン比較!味や口コミ・購入方法など紹介

江崎グリコが史上最少プッチンプリン『ちょこっと プッチンプリン』を発売され、話題になっています。

いつでもどこでも手軽に食べられる一口サイズということで、女性にも人気になりそうですね!

ネットを見ていたら『プチプリン』ってお菓子が昔からあるそうなんです。パッケージも似ていてどんな味なのか気になりました。

今回は、史上最小プッチンプリンとプチプリン比較!味や口コミ・購入方法など紹介して行きます。よろしくお願いします。

史上最小『ちょこっと プッチンプリン』

味は「カスタード」「ミルクショコラ」に2種類がラインナップ。

手軽にパクッと食べられるひとくちサイズ。小腹がすいた時、お出かけのおやつに、お弁当のデザートに、シーンいろいろ。とうたっており、常温保存可能で、6個入りになります。

CMにはX JAPANのTOSHIさんが起用。

面白いCMですね!

小さいから女子でも気軽に食べらてますね!

 

『プチプリン』って?

プチプリンは「株式会社キク」が1984年に販売した商品で、2009年7月に廃業。

現在は、キクが使っていた機械をが譲り受け「みやけ食品」が製造しています。

駄菓子ではよくあるプリン擬きではなく、紛れもなく”ホンモノ”のプリンなんだそうです。まさに「プチ」プリン何ですね!そして、常温保存可能です。

キクが製造していた時はパッケージにキクの文字が入っていたのですが、みやけ食品ではキクの文字がなくなっています。

味の比較!

どちらも正真正銘のプリンですが、味に違いはあるのでしょうか?

『ちょこっと プッチンプリン』

ネットでは

「味は変わらないけど普通のよりプルプル感が少ないかも」

は好きだけどカラメルが薄い

『プチプリン』

ロッテのアイス「爽」のプリン味に似ているとの意見もありました。


さすがグリコ、パッケージが開けやすく押し出しやすい。はプッチンプリンを忠実に再現。つるっとした食感、カラメルはあのプチプリンは固めで卵を感じる懐かしい。食べ応えあり。駄菓子っぽくて、プチプリンの方が好き

って意見もありましたよ!

購入方法

 

まとめネットの反応は?

ご覧いただきありがとうございます。

今回は、史上最小プッチンプリンとプチプリン比較!味や口コミ・購入方法など紹介と題しまして調べてきました。

『ちょこっと プッチンプリン』も『プチプリン』どっちも美味しそうですね。そこまで高くないですので食べくらでしてもいいかもしれませんね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました